環境への取組み

基本理念

林金属工業株式会社は、地球環境保全への取り組みを経営の重要課題の一つと認識し、事業活動におけるリサイクル及び環境負荷の低減に向け継続的取り組みをします。全社員に環境保全及びリサイクルの重要性の意識向上をはかり、お客様にもパートナーとして理解と協力をお願いしていきます。自然環境との調和並びに地域社会との協調を大切にして、事業活動のあらゆる面で環境に配慮した行動を推進します。

環境指針

  1. 循環型社会形成への取り組みとして、当社の歴史的使命である、リサイクを中心に環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善をはかり汚染予防に努めます。
  2. 適用可能な法律・規則・その他社会的要求事項を遵守し、順法精神に従って環境保全に努めます。
  3. 基本理念に基づき、下記事項に関し環境目標を設定し、計画的活動を推進するとともに、事業環境を評価し、林金属工業株式会社全社員で今後取り組むべき改善テーマを審議してまいります。
    1. 資源物リサイクルの可能性の拡大を図ります。
  4. 以下の事項は当社の本業そのものであり、環境貢献企業としての基本理念に基づき、引き続き向上に努めてまいります。
    1. あらゆる排出者に対し、リサイクルの重要性を理解していただき、廃棄物の徹底分別の協力をお願いすると同時に、分別の強化によるリサイクル率の向上に努めます。
    2. リサイクル作業における効率化と、安全確保、及び経費の削減に努めます。
  5. 以下の事項は経営上非常に重要な事項であり、引続き維持管理事項として活動を継続します。
    1. 運転事故防止
    2. 引取り先の物損事故
    3. 作業中の安全確保
  6. 地域住民とのコミュニケーションを図るとともに、リサイクルセンター周辺の美化活動並びに地域の環境啓発活動を推進し地域社会との協調を図ります。